仮想通貨/暗号通貨の基礎知識

仮想通貨/暗号通貨のホワイトリストとは?ホワイトリストに入っていないアルトコインは国内で取引できなくなる?!

どうも!

今回は、仮想通貨/暗号通貨のホワイトリストについて解説します。

みなさんは仮想通貨/暗号通貨のホワイトリストって聞いたことありますか?

世界で1,000種類以上もあるという仮想通貨。
全てが全て、安全というわけではありません。

完全に詐欺と呼べるものすらあります。
ですので、そういった詐欺と思われる仮想通貨を排除する目的で作られたのがホワイトリストになります。

そもそも仮想通貨/暗号通貨のホワイトリストってなに?

仮想通貨のホワイトリストとは、2017年4月に施工された仮想通貨法によって日本の取引所で取引ができる仮想通貨のリスト

になります。
つまりは、このリストに載らない仮想通貨は日本国内では取引できなくなってしまうということですね。

仮想通貨法が施工された際、2017年10月にはこのホワイトリストが公表される予定でしたが、2017年10月現在、まだ公表されていません。
その代わり、2017年9月29日に仮想通貨業者登録が行われました。

現時点では、仮想通貨業者登録ができた取引所で取り扱われている仮想通貨はホワイトリスト入りと考えてしまってよさそうです。

なんで仮想通貨/暗号通貨のホワイトリストが作成されるの??

 

では、なんで仮想通貨のホワイトリストが必要なんでしょうか?

それは、前述してもいますが、安全性が一番の理由になります。

詐欺とも呼ばれるような仮想通貨が乱立する中で、厳密に精査され、信用に足ると判断された仮想通貨のみがホワイトリストに入ります。
※絶対に安全とは保障されません。

ですので、ホワイトリストに入ったものは比較的安心して取引ができますし、さらに言えば、海外にも注目されているので、価値の向上も期待されます。

ホワイトリストに入った仮想通貨、入りそうな仮想通貨を選別出来たら稼ぐことができそうですね(^^)

仮想通貨交換業者登録一覧!

仮想通貨業者登録ができた取引所で取り扱われている仮想通貨はホワイトリスト入り、と述べました。

では、仮想通貨交換業者登録できた業者、扱われている仮想通貨は何なのでしょうか?

仮想通貨交換業者一覧(2017年10月20日現在)

1.株式会社マネーパートナーズ

取り扱い通貨:BTC(ビットコイン)

2.QUOINE株式会社

取り扱い通貨:BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)

3.株式会社bitFlyer 

取り扱い通貨:BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、ETC(イーサリアムクラシック)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、MONA(モナコイン)

4.ビットバンク株式会社

取り扱い通貨:BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、MONA(モナコイン)、BCC(ビットコインキャッシュ)

5.SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社

取り扱い通貨:BTC(ビットコイン)

6.GMOコイン株式会社

取り扱い通貨:BTC(ビットコイン)

7.ビットトレード株式会社

取り扱い通貨:BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、MONA(モナコイン)、BCC(ビットコインキャッシュ)

8.BTCボックス株式会社

取り扱い通貨:BTC(ビットコイン)、BCC(ビットコインキャッシュ)

9.株式会社ビットポイントジャパン

取り扱い通貨:BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、BCC(ビットコインキャッシュ)

10.株式会社フィスコ仮想通貨取引所

取り扱い通貨:BTC(ビットコイン)、MONA(モナコイン)、FSCC(フィスココイン)、NCXC(ネクスコイン)、CICC(カイカコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)

11.テックビューロ株式会社 

取り扱い通貨:BTC(ビットコイン)、MONA(モナコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XCP(カウンターパーティー)、ZAIF(ザイフ)、BCY(ビット
クリスタル)、SJCX(ストレージコインエックス)、PEPECASH(ぺぺキャッシュ)、FSCC(フィスココイン)、CICC(カイカコイン)、NCXC(ネクス
コイン)、Zen(ゼン)、XEM(ゼム(ネム))、ETH(イーサリアム)

の11社になります!

一覧はこちらでまとまっています。

あれ?コインチェックないじゃん!

と思ったあなたはするどい!!
そう、まだ、実はコインチェックは仮想通貨交換業者には選ばれていません。

まだ申請中の19社の内の一つになります。

なぜか?というと、扱っている仮想通貨の審査に時間を要しているから、と言われています。

現状でコインチェックで取り扱われている仮想通貨がいきなり取引停止になるわけではなく、普通に取引はできます。
12月までには結果が出るそうなので全ての仮想通貨が認められるように祈りましょう・・・!

ちなみに、今仮想通貨交換業者が取り扱っている仮想通貨を抜き出すと、

BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、ETC(イーサリアムクラシック)、LTC(ライトコイン)、BCC(ビットコインキャッシュ)、MONA(モナコイン)、XRP(リップル)、FSCC(フィスココイン)、NCXC(ネクスコイン)、CICC(カイカコイン)、XCP(カウンターパーティー)、ZAIF(ザイフ)、BCY(ビットクリスタル)、SJCX(ストレージコインエックス)、PEPECASH(ぺぺキャッシュ)、Zen(ゼン)、XEM(ゼム(ネム))

の17種になっています!

この17種はホワイトリストと捉えてよさそうです!

PEPECASHとか聞いたことなかったですが、、、
主要な仮想通貨は大体入ったでしょうか?

コインチェックに入っているLiskやFactomなどは入っていないですね。

多分入るとは思いますが。。。
これからの動向も注目です!

ホワイトリストに入らなかった(仮想通貨交換業者で取り扱われなかった)仮想通貨は??

ホワイトリストに入らなかった仮想通貨はもう買えないのか?
もしくは、価値が上がらないのか?

というと、そんなことではありません。

あくまでホワイトリストは日本国内だけのこと。
日本での取り扱いがないとしても海外で取引をすればいいだけです。

もちろんその中で価値が上がる仮想通貨もあると思いますし(実際POLONIEXで取り扱われるようになれば一気に価値は上がります)、その価値が認められれば、仮想通貨交換業者でも取り扱いが開始されるということも有ると思います。

そうなったら価格も上がることでしょう。

海外の取引所については下記でまとめていますので是非見てください(^^)

ということで、国内で扱われている仮想通貨、海外で扱われている仮想通貨、どちらも注目できるものを見つけると面白いと思いますよ!
是非、色々調べて見ましょう!!

 

LINE@はじめました!

仮想通貨/暗号通貨関連の耳寄り情報、僕の投資・収支情報なんかをお知らせします!
是非下記をクリックして登録してくださればうれしいです(^^)

ピックアップ記事

  1. アカウント凍結危機?!Bittrexに登録したらやっておきたいEnhancedア…
  2. スマホで簡単!bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法!!
  3. めちゃくちゃ損する!ビットコイン/仮想通貨のNGな買い方!!
  4. スマホでサクッと登録!Coincheck(コインチェック)の登録方法を解説!
  5. Blockchainウォレット作成方法!

関連記事

  1. 仮想通貨/暗号通貨の基礎知識

    Blockchainウォレット作成方法!

    どうも!以前、ウォレットについて解説しました。…

  2. Bitcoin ビットコイン

    ビットコイン、6,000ドル達成目前!そのカギは10月25日!

    どうも!前回、こんなこと言ったのに、翌日からビ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 仮想通貨/暗号通貨の基礎知識

    目当ての仮想通貨が取り扱われている取引所が分からない?!知っておいて損ははない!…
  2. Bitcoin ビットコイン

    ジンバブエでは14万ドル!ビットコインのポテンシャルが計り知れない…
  3. 仮想通貨/暗号通貨の基礎知識

    仮想通貨で横行?!フィッシング詐欺に注意を!!
  4. 仮想通貨/暗号通貨の基礎知識

    ビットコインを取引所に預けておくと危険?!ウォレットを作って管理しよう!!
  5. 仮想通貨/暗号通貨の基礎知識

    初心者でも分かる!仮想通貨/暗号通貨とは?? 
PAGE TOP