Bitcoin ビットコイン

ジンバブエでは14万ドル!ビットコインのポテンシャルが計り知れない…

どうも!

久々の更新になってしまいました!
最近、一気にビットコインが伸びてきましたね。

2017年11月現在、85万円オーバーです!
もうちょいで8000ドルに届く勢いですね。。。

おそろしい、、、

僕がビットコインを知ったのが2017年7月。
この時の価格、1ビット当たり30万円。

今は倍以上ですよ。
去年の今頃なんか7万円くらいですよ。
10倍以上っすよ。。。

めっちゃすごい勢いですね。

この勢いは、11月15日ころに行われるハードフォークが原因と思われます。
なので、それが終了するとさすがに少し落ち着くかな・・・?

ハードフォークといえば、11月13日にビットコインキャッシュもハードフォークが起こります。
これによって3~4万円台をうろうろしていたビットコインキャッシュが一気に7万円台!

ハードフォーク後のコインを貰いたいという方が買いに走るので上がりますね。

ちなみにハードフォーク、ソフトフォークの記事はこちら。

ハードフォークもそうですし、

上記の通り、先物取引への上場が検討されたり、ゴールドマンサックスが肯定したりとプラス材料が思いっきり働いていることも要因になります。

すごい流れだなぁ。

僕の知り合いは毎月20ビット貰っているのですが、彼曰く、年内に100万超える、と7月の段階から言っていたのですが、夢じゃなくなくなりましたね(;’∀’)
流石にそれはいかないでしょ、って思っていたのですが・・・

そして、今回の本題、ジンバブエ!

ジンバブエではビットコインが14万ドル=150万円以上の価格を記録しました!

世間一般の2倍弱の値段です。
では、なぜこのような価格がついたのでしょうか?

ジンバブエは自国のお金がパン一個を買うためにリュックサック一杯の紙幣が必要なほどハイパーインフレを起こしています。

それだけ自国のお金の価値が下がり、信用がない状況です。
そのような状況で、一番注目されているのが自由通貨と呼ばれるビットコイン。

国民は自分たちの国のお金よりも安定して、信用できるお金を常に求めています。
そして、現在一番信用できるのがビットコインと思われ、ジンバブエ内のローカル取引所で取引が加速的に行われ、このような状況を引き起こしています。

 

とはいっても、他の国でも14万ドル行くことは非常に現実的です。
なぜなら、需要が今後どこの国でも高まってくることは想像に難くないからです。

ちょっと古い記事ですが、

2030年までには50万ドル=5500万円まで行くという予想までされています。

ここまでは極端かもしれませんが、持っておいて損するものではないものですよね。

僕自身、ビットコインは買い増しを続けています。
とはいえ、投資は余剰資金で行っています。

僕はサラリーマンをしていますが、副業もしています。
副業で、稼いだお金を少しずつビットコインに積み立てをする。

こうすることで、銀行よりも良い利率で返ってくると信じています。

ただ反面としてバブルが崩壊し損することも有り得ますので余剰資金で行うことをお勧めします。

ピックアップ記事

  1. アカウント凍結危機?!Bittrexに登録したらやっておきたいEnhancedア…
  2. 仮想通貨で横行?!フィッシング詐欺に注意を!!
  3. 大儲けできる?もしくは詐欺なの??仮想通貨/暗号通貨投資のICOとは!
  4. 【仮想通貨基礎知識】ビットコインに用いられているSegwitってなに??
  5. 初心者の方向け!Bitcoin ビットコインってなに?

関連記事

  1. News

    ビットコイン買いのチャンス到来!?Bitsharesなどアルトコイン廃止!

    どうも!最近は昇り傾向のビットコインが本日若干下がり傾向にあり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 仮想通貨/暗号通貨の基礎知識

    【仮想通貨基礎知識】ビットコインに用いられているSegwitってなに??
  2. 仮想通貨/暗号通貨の基礎知識

    仮想通貨/暗号通貨の基礎!Altcoin アルトコインってなに?
  3. 仮想通貨/暗号通貨の基礎知識

    ビットコインを取引所に預けておくと危険?!ウォレットを作って管理しよう!!
  4. Bitcoin ビットコイン

    ジンバブエでは14万ドル!ビットコインのポテンシャルが計り知れない…
  5. 取引所

    仮想通貨で稼ぎたいなら必須?!世界最大の仮想通貨取引所『Binance(バイナン…
PAGE TOP